安全憲章

安全で高品質の商品とサービスを提供することが当社の社会的使命と位置付け、社員一人一人の自覚と責任意識の下、お客様の視点に立った安全性最優先の開発、設計、製造を徹底し、併せて安全で快適な職場環境の整備・拡充を図ります。

安全に係わる行動指針

  • 1. 安全性を最重要視した商品の開発、設計、製造が最優先事項との認識の下、社員間における安全性確保の意識付けを徹底します。
  • 2. 危険・有害要因の早期発見と迅速な除去の観点から、社員間の情報の透明性の確保を図ります。
  • 3. お客様への安全で質の高い商品とサービスの提供は、安全で快適な職場環境から創出されるとの信念に基づき、関連法規を遵守し、安全や衛生に配慮した職場作りを通じて、労働災害の防止と社員の健康維持に努めます。
  • 4. 安全・無事故は社会的責務と位置付け、安全に係わる社内規範を制定し、定期安全パトロール、作業環境改善提案制度、安全マニュアルの整備・更新等を通じて、継続的に「安全第一」の啓蒙活動を行います。
  • 5. 安全・無事故は社員自身とその家族の幸福の根源との認識の下、交通法規等の遵守を通じて、職場内だけでなく、出退勤時も含めた安全確保に努めます。
2014年(平成26年) 2月 3日改訂
第一精工株式会社
代表取締役社長 小西 英樹