ニュースリリース

2015/10/15

「2015年 "超"モノづくり部品大賞」機械部品賞を受賞しました

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が主催する「2015年 "超"モノづくり部品大賞」において、第一精工株式会社の「静電容量型トルクセンサ "ESTORQ"(エストルク)」が機械部品賞を受賞しました。


授賞式のようす

受賞の経緯

静電容量型トルクセンサ "ESTORQ"は、各種ロボットや自動組立装置の回転動作時に発生するトルクを検出し、制御するためのセンサです。トルクの検出方法として、世界で初めて静電容量方式を採用したことが評価され、今回の受賞に至りました。


静電容量型トルクセンサ "ESTORQ"

お問い合わせ

電子デバイス開発部
TEL: 0942-23-0911

第一精工へのお問い合わせはこちらから