新製品情報

ISHコネクタ

概要

ISHコネクタ(注1) は、メス端子に高強度のバネ材を組み込むことにより、高い接触信頼性を実現した小型SMTコネクタです。
従来のメス端子は、高温(125℃)環境下での連続使用により、初期の接触荷重が低下します。ISHコネクタは、メス端子に本体と異なる材質のバネ材を内蔵することで通常発生する接触荷重の変化を回避し、高温・振動環境でも優れた性能を発揮することができるよう開発しました。
この高温と振動に強い特性を活かして、ヘッドライトやインバータ、DC-DCコンバータなど、幅広い用途に使用いただけます。

注1:I-PEX Automotive Surface Mount Technology Heavy Duty Connector

主な特長

  • ・高温(最高使用温度:125℃)、振動環境下での高い接続安定性
  • ・125℃環境下では、従来のメス端子にて生じる接触荷重の低下を回避
  • ・メス端子の2部品構造(端子BOX部:黄銅、バネ部:銅合金)による高い接触信頼性(下図参照)
  • ・小型かつ低背のため、基板面積の有効活用が可能
ISHコネクタメス端子の構造

第一精工へのお問い合わせはこちらから