新規開発製品

第一精工は創業以来、精密金型技術をコアとした当社独自の生産技術を伝承し、常にその技術を活かした製品の開発に力を注いできました。その結果、エレクトロニクス、情報通信、自動車、半導体など多様な分野において画期的な製品を開発し、今日世の中に送り出すことができています。
そのような私たち第一精工が長年培ってきた技術と経験を活かして開発し、新たな分野で活躍が期待される、全く新しい製品をご紹介します。

超音波センサ

概要

超音波センサ

主な特長

  • 圧電薄膜(PZT)を使用したMEMS超音波センサ
  • 超音波センサ(1D)とミラーデバイス機構(XY軸駆動)をウエハに一体加工することで、2D・3D検出が可能
  • チップ厚み0.38mm(トータル厚み0.48mm)
  • センサ前後の物体検出および距離測定が可能

主な想定用途

  • 掃除ロボットの障害物検知
  • ドローンの高さや障害物検知
  • 侵入を防ぎ、安全を確保するエリアセンサ
  • 照明、エアコンの人感センサ

超音波センサについてのお問い合わせはこちらから