新規開発製品

  • 匂いセンサ

第一精工は創業以来、精密金型技術をコアとした当社独自の生産技術を伝承し、常にその技術を活かした製品の開発に力を注いできました。その結果、エレクトロニクス、情報通信、自動車、半導体など多様な分野において画期的な製品を開発し、今日世の中に送り出すことができています。
そのような私たち第一精工が長年培ってきた技術と経験を活かして開発し、新たな分野で活躍が期待される、全く新しい製品をご紹介します。

匂いセンサ

概要

匂いセンサ

主な特長

  • MEMS検知素子に、個別の匂い分子を吸着する感応膜を塗布
  • 複数の検知素子が検出する「匂い分子のパターン」を認識し、匂いを識別
  • 圧電薄膜(PZT)を用いたMEMSの活用により、小型・低コスト化が可能
  • 検知素子(=感応膜)の数を増やすことで、より多くの匂いを識別

主な想定用途

  • 家庭用や産業用ロボットによる異臭検知
  • 農産物の品質確認
  • 介護向け見守りシステム
  • 清掃業務での最終チェック
  • 芳香剤等日用品での品質確認
  • 食品向けの識別や品質管理
  • 医療向けの匂いでの識別
  • たばこ・トイレなどの匂いや、匂いの強さの検知
  • その他、各種産業での匂いをトリガーとしたセンシング

ダウンロード

匂いセンサ"nose@MEMS"のソフトウェアおよび取扱説明書は、以下よりダウンロードいただけます。ご使用の環境に応じたソフトウェアを選択し、お手持ちのIDおよびパスワードをご入力ください。

※ソフトウェア・取扱説明書のダウンロードには、利用規約への同意および製品に同封されているIDおよびパスワードの入力が必要です。

利用規約

ソフトウェア・取扱説明書のダウンロードには、利用規約への同意が必要です。必ず全文をご確認いただいた上で、ダウンロードを行ってください。

更新履歴

更新内容の詳細につきましては、リリースノートをご覧ください。

ドキュメント

nose@MEMSソフトウェアのインストールや、匂いセンサの取り扱い、ソフトウェアの使用方法については本取扱説明書をご参照ください。

Windows向けソフトウェア(Ver. 0.51)

ファイルサイズ:
6MB
対応OS:
Windows 7/8/8.1/10
必要解像度:
1366 x 768ピクセル以上
ハードディスクの空き容量:
10MB以上 ※その他、計測データなどを保存するための空き容量が必要です。
RAM:
(推奨)4GB以上

Android向けソフトウェア(Ver. 0.7.0)

ファイルサイズ:
3MB
対応OS:
Android OS 7.0以降

※匂いセンサを接続するには、USB Type-Cポートを搭載しているAndroid端末が必要です。

Android向け二次元コード読み取りアプリ(Ver. 0.3.0)

チップモジュールに記載している二次元コードの内容を読み取り、表示するためのAndroid用アプリです。

チップモジュールのシリアルナンバーおよび感応膜の情報を確認できます。

ファイルサイズ:
2MB
対応OS:
Android OS 7.0以降

匂いセンサ本体ファームウェア(Ver. 0.27)

現在、ファームウェアの最新バージョンは0.27です。

ファームウェアのバージョンの確認方法や、アップデートの方法については、取扱説明書をご覧ください。

過去バージョンのダウンロード

過去バージョンの各種ソフトウェアやファームウェアをダウンロードできます。

匂いセンサについてのお問い合わせはこちらから